河口湖ミューズ館 −与 勇輝 館−
トップページ
最新情報
作者紹介
作品紹介
バックナンバー・1
バックナンバー・2
バックナンバー・3
施設案内
アーカイブ
アクセス方法
通信販売
周辺観光情報
割引券(Adobe Readerが必要です)
ENGLISH
公式facebookページ
作品紹介

99] 東京物語ー紀子/ 2005年
紀子/2005年

【作者ひとこと】

 少年の頃から映画が大好きでした。
 洋画、邦画を問わず、大人の物語などよく分からなくても、
 一生懸命観たものでした。
 紀子を演じる原節子は女神のように美しかった。
 


 映画『東京物語』
 1953(昭和28年)制作、公開。本当の家族とはー
 子どもたちを訪ねた老夫婦を軸に、
 戦後日本における家族像を描いた小津の代表作。
 子供達に会いに尾道から上京するが邪険にされる。
 でも戦死した次男の嫁、紀子は優しくもてなしてくれる。






[100] 東京物語ーもう帰ろうか/ 2005年

【作者ひとこと】
もう帰ろうか/2005年 
 尾道から子供達に会う為上京するが邪険にされて熱海の旅館に行かされる。
 海岸の場面。
 うちわの竹ひごは針金で作った。


 笠智衆と東山千栄子が演じた。
 「お父さん、もう帰りたいんじゃないんですか?」
 「いやァ、お前じゃよ。お前が帰りたいんじゃろ」




©Kawaguchiko Muse Museum. All right reserved.