河口湖ミューズ館 −与 勇輝 館−
トップページ
最新情報
作者紹介
作品紹介
施設案内
アーカイブ
過去の展示(2015)
過去の展示(2014)
過去の展示(2013)
過去の展示(2012)
過去の展示(2011)
過去の展示(2010)
過去の展示(2009)
過去の展示(2008)
過去の展示(2007)
過去の展示(2006)
過去の展示(2005)
過去の展示(2004)
アクセス方法
通信販売
周辺観光情報
割引券(Adobe Readerが必要です)
ENGLISH
公式facebookページ
展示案内

◎展示予定  
  素材が木綿の人形作品は長期間展示すると疲れてしまいます。
  年に2回(春・秋)展示替えを行い、90〜100体の展示作品以外はお休みしています。

 
                   期間              展覧会名                

 平成28年度前期展示 終了
2016年 3月18日(金)〜2016年 9月14日(水 与勇輝展『郷愁〜しぐさ、その表情〜
和枝ちゃん おせんちゃん 宵春
 

 
平成28年度後期展示 開催中!
2016年 9月17日(金)〜2017年 3月15日(水)
 与勇輝展『与 勇輝の世界〜小物たち〜
お月さんいくつ お留守番



◎平成28年度後期 与勇輝展  平成28年9月17日(土)〜平成29年3月15日(水)
 与 勇輝の世界 〜小物たち〜 開催中!お月さんいくつ

下駄やわらじ、ほうきや桶など、約30cmほどの人形作品に
合わせた小さな小物たちも与 勇輝の手づくりです。
「午後の乗客」では人形本体よりもバッグなどの小物づくりに
時間を要したほど、細部にまで心が込められています。
今展では作品に色を添える「小物」に焦点を当てた
約100体で構成いたします。


内容は一部変更する場合もございます。


併設企画展 平成28年9月17日(土)〜平成29年3月15日(水)  
 
池田龍雄展』 
開催中!

戦後アヴァンギャルド(先鋭、前衛)芸術運動をきっかけに、
アンデパンダン展で活躍。
既存の価値観に捉われず、諸元への直向きな探求心をもって、
人間、生命、宇宙までも力強く描き切った作品を制作し、
近年、海外で高い評価を受けている池田氏の重厚な世界。

池田龍雄 IKEDA Tatsuo
1928年 佐賀県生まれ
1948年 多摩造型芸術専門学校(現多摩美術大学)入学
1992年 「日本の現代美術1945-1985」(東京都美術館)
2010年 「池田龍雄展-アヴァンギャルドの軌跡-」(山梨県立美術館ほか)
2012年 「-福島から広がる視点1 池田龍雄展-」(原爆の図丸木美術館)
      「TOKYO1995-1970 新しい前衛」(ニューヨーク近代美術館)


◎平成28年度前期 与勇輝展  平成28年3月18日(金)〜平成28年9月14日(水)
 郷愁〜しぐさ、その表情〜 終了面映
与勇輝の手によって生まれた数々の作品の中から、「郷愁」をテーマに、しぐさや表情に
特徴のある作品を中心に、約100体で構成いたします。


◎併設企画展 平成28年3月18日(金)〜平成28年9月14日(水)  
 
小谷里奈展 −空間 を うつす−
 終了

花々や草木、蝶や鳥が燦然と舞う画面。
岩絵具と膠を使った1mmにも満たない無数の点でモチーフを描き出す小谷氏の点描画は、
吸い込まれるような印象を持つと同時に、見るものの意識が広く広く解き放たれていくような
感覚を与えます。

小谷里奈 KOTANI RINA
1984年 東京都生まれ
2010年 多摩美術大学 美術学部 絵画学科 日本画専攻 卒業
2012年 多摩美術大学 大学院美術研究科 絵画専攻日本画研究領域 修了
2014年 第1回TERADA ART AWARD 優秀賞受賞
2016年 第1回石本正日本画大賞展 大賞受賞



©Kawaguchiko Muse Museum. All right reserved.