河口湖ミューズ館 −与 勇輝 館−
トップページ
最新情報
作者紹介
作品紹介
施設案内
アーカイブ
過去の展示(2015)
過去の展示(2014)
過去の展示(2013)
過去の展示(2012)
過去の展示(2011)
過去の展示(2010)
過去の展示(2009)
過去の展示(2008)
過去の展示(2007)
過去の展示(2006)
過去の展示(2005)
過去の展示(2004)
アクセス方法
通信販売
周辺観光情報
割引券(Adobe Readerが必要です)
ENGLISH
公式facebookページ

第二部 平成25年6月21日(金)〜9月18日(水) 母さんは?開館20周年記念展
  『
与 勇輝展 追憶〜激動の昭和〜』  

母に縫ってもらったお揃いの浴衣を着て喜ぶ姉妹や、
なかよしゆえに時に取っ組み合いのけんかをする男の子、
一枚の葉っぱの下に仲良く身を寄せる妖精たち。
「なかよし」をテーマに元気な子供たちを
表現した作品約90体で構成。

期間中一部入れ替える場合がございます。

○主な展示作品
 「夕焼け」「母さんは?」「泣くなよ!」

 
平成25年6月21日(金)〜9月18日(水)  

あなたが選ぶ”与 勇輝作品”展

会場:河口湖ミューズ館 第二展示室
平成25年2月〜5月末まで、河口湖ミューズ館オフィシャルホームページ
において行われた作品投票「あなたの好きな与 勇輝作品は何ですか?」
により選ばれた、上位10作品を中心に展示いたします。

開館20周年特別企画展 平成25年3月23日(土)〜9月18日(水)  
  「画家 小松美羽展」
  


 「死生観」をテーマに、銅版画や絵画、工芸作品など
さまざまなジャンルで幅広く表現する画家 小松美羽。
20周年特別企画展では、生まれ故郷の長野から
世界へ向けて動き始めた若きアーティストの”今”
を紹介いたします。

*6月20日(木)に一部作品の入れ替えを行いました。
   


第一部 平成25年3月23日(土)〜6月19日(水)
 富士の国やまなし国民文化祭記念展叱られて
  『
与 勇輝展 いのち きらめく  


 きらきらと輝く子どもたちの真剣なまなざし。そして、いのち・・・。
梅を一枝手桶に入れて真っ直ぐなまなざしで見据える「早春」や、
叱られて早くこの場から立ち去りたい一心の表情が伝わる「叱られて」、
また当館初公開の「ピース」など、
生命感溢れる作品約100体で構成いたします。


6月20日(木)に第二部に展示替えいたします。

○主な展示作品
 「叱られて」「早春」「ケイタイ」「椿峠の合戦」
 



成25年度後期展示 平成25年9月21日(土)〜平成26年3月12日(水) 
  富士山世界文化遺産記念展   
  『
富士の麓で』 

宵春
富士山世界文化遺産登録を記念し、
富士山のスクリーンを背景に「宵春」「虫取り」など、
命輝かせる子どもたちをテーマにした作品を中心に
約100体で構成。

期間中一部入れ替えがございます。

○主な展示作品
 「お守り」「宵春」「虫取り」「富士山」



◎併設企画展 平成25年9月21日(土)〜平成26年3月12日(水)  
  『
加藤千洋 旅スケッチ展
 

BS朝日の人気番組「にほん風景遺産」で利尻・礼文から
与那国島まで日本の北から南を旅した4年間の旅スケッチの展示。


                                    

©Kawaguchiko Muse Museum. All right reserved.