河口湖ミューズ館 −与 勇輝 館−
トップページ
最新情報
作者紹介
作品紹介
施設案内
アーカイブ
過去の展示(2016)
過去の展示(2015)
過去の展示(2014)
過去の展示(2013)
過去の展示(2012)
過去の展示(2011)
過去の展示(2010)
過去の展示(2009)
過去の展示(2008)
過去の展示(2007)
過去の展示(2006)
過去の展示(2005)
過去の展示(2004)
アクセス方法
通信販売
周辺観光情報
割引券(Adobe Readerが必要です)
ENGLISH
公式facebookページ

灯下 2002年◎平成23年度前期 2011年 3月26日〜9月28日
  与 勇輝展『
月のしずく   

キュウリを肴にどんちゃん騒ぎの河童たちや
幻想的な妖精たちは、月の明かりを浴びると
本当に動き出すのではないかと思えてしまうほど
繊細で指先にまで作者の心が込められています。
「夜」をテーマに約90体で構成。
9月8日に一部入れ替えました。

○主な展示作品
 「宴」「真夏の夜の夢」「アラビアンナイト」
 「灯下」「おやすみ」「もう、ねなさい」


◎併設企画展 2011年3月26日〜9月28日 
 あすなひろし原画展 in 河口湖   
 「あすなひろし没後10年回顧展 〜孤高の天才抒情派マンガ家〜」
 
サマーフィールド
 当時の印刷技術と雑誌の紙質では再現不可能とまで言われた
 繊細な描画と卓越したストーリー性で多くのファンを獲得し、
 その後に続く漫画家たちにも強い影響を残した
 「あすなひろし」の原画を公開。7/5一部展示替え。

◇あすなひろしプロフィール◇
1941年 東京生まれ 本籍は宮崎県西臼杵郡三ヶ所
1961年 少女クラブ冬の号に『まぼろしの騎士』でデビュー
     以来少年誌、青年誌にも次々と作品を発表し、
     流麗な描線と時に叙情的、時にコミカルといった
     多彩な作風で読者を魅了
1972年 『とうちゃんのかわいいおヨメさん』『走れ!ポロ』で
     第18回小学館漫画賞を受賞
2001年 肺がんのため他界(享年60)
2004年 「NHK BSマンガ夜話第31弾」で取り上げられる
2010年 YASUDA ART LINK(東京)にて初の原画展を開催
 公式ホームページ asunahiroshi.jp


◎平成23年度後期 2011年10月1日〜2012年3月21日陽だまり おたか おさき 2006年
  与 勇輝常設展『
陽だまり 

ひなたぼっこをする着物姿の子どもたちや
座り込んで流れゆく雲を眺める男の子。
それぞれの自然体な表情や居住いが
作者がこだわる「木綿の布のぬくもり」と相まって、
ぽかぽかとした温かみを感じさせます。

お日様のような暖かさを感じる作品90体で構成。
10月19日に一部入れ替えました。

○主な展示作品
 「陽だまり」「天神さま」「流れ雲」
 「朝のお掃除」「夏の思い出」「三人組の少年」


◎併設企画展 2011年10月1日〜2012年3月21日 
  「柄澤齊の小宇宙」展
 The Vertebral Column                          
 木口木版画の第一人者として高い評価を得ている柄澤氏。
 今展では版画・オブジェ・水彩に焦点をあて、文学への
 深い造詣のもとに生み出された手のひらほどの作品群から
 イメージの遍歴を辿りながら“ひとつの天体”を2回に分けて観ます。

 前期(10月1日〜12月26日)、後期(1月1日〜3月21日) 


◇柄澤齊(からさわひとし)プロフィール◇
1950年 栃木県生まれ
1974年 創形美術学校研究科版画課程修了
       (日和崎尊夫に木口木版画を学ぶ)
1975年 初個展開催 以後各地で約200回以上に及ぶ個展開催
1987年 書物や標本をテーマにボックスオブジェの制作を始める
1993年 プライベートプレス・梓丁室を開設
       オリジナル版画集・詩画集など自主刊行
1996年 カタログレゾネ「柄澤齊木口木版画集 1971-1996」(阿部出版)
1997年 墨や和紙を使った作品を作り始める
2003年 小説『ロンド』で第17回下野文学大賞受賞
2006年 「柄澤齊回顧展―版画、オブジェ、水彩、本 1971〜2006」
       (栃木県立美術館、神奈川県立近代美術館鎌倉館)

©Kawaguchiko Muse Museum. All right reserved.