河口湖ミューズ館 −与 勇輝 館−
トップページ
最新情報
作者紹介
作品紹介
施設案内
アーカイブ
過去の展示(2015)
過去の展示(2014)
過去の展示(2013)
過去の展示(2012)
過去の展示(2011)
過去の展示(2010)
過去の展示(2009)
過去の展示(2008)
過去の展示(2007)
過去の展示(2006)
過去の展示(2005)
過去の展示(2004)
アクセス方法
通信販売
周辺観光情報
割引券(Adobe Readerが必要です)
ENGLISH
公式facebookページ

OZU 2005年◎平成21年度前期  2009年 3月28日〜9月30日
  与 勇輝常設展『
憧憬 
「東京物語」や「お早よう」「秋刀魚の味」などの
昭和の親しみのある生活を描き、作者が畏敬の念を抱く
小津安二郎監督の映像世界に挑戦した作品を中心に、
幻想的な妖精「PIARI」を含む約80体で構成。


○主な展示作品
 「東京物語-もう帰ろうか」「秋刀魚の味-嫁ぐ日」
 「お早よう-スト決行」「長屋紳士録-おたねさん」
 「PIARI」「おやつ」「ピエロの子」「うらら・17歳」


◎併設企画展 藤原栄子原画展 2009年3月28日〜9月30日 
 うわさの姫子
 集英社の「マーガレット」などで活躍し、小学館の学習雑誌では
 10年以上にわたる連載の「うわさの姫子シリーズ」が
 小学生に愛読された漫画家・藤原栄子氏の原画約30点と
 オリジナル原稿を展示。

◇藤原栄子(ふじわらえいこ)プロフィール◇
静岡県浜松市出身。高校時代より横山まさみち主宰の
横山プロダクションに所属し執筆。
1965年 短編『愛する事』でデビュー
1966年 初の単行本『三つの愛の物語』刊行
1967年 単行本『愛と孤独の星』刊行。『美しい青春』で雑誌デビュー
     以後「週刊マーガレット」を中心に発表を重ねる。
1974年 「小学五年生」で連載された『とびだせ!姫子』が
     「うわさの姫子シリーズ」となり、10年以上にわたり連載。
1980年 「小学三年生」連載の『魔法少女ララベル』がアニメ化。
1988年 『フラッシュ・バニー』を雑誌「ぴょんぴょん」に連載。
1997年 『ウェディング姫子 うわさの姫子平成版』を「コミックゴン」に掲載。
2005年 『うわさの姫子 OLデビュー!』を「小悪魔OLマル秘手帖」に掲載。
現在、Bbmfの「ケータイまんが王国」にて過去の作品を配信中。


◎平成21年度後期  2009年10月3日〜2010年3月24日あまえん坊 2006年
  与 勇輝常設展『
お母さん 

絵本を読んでとお母さんにねだる男の子「あまえん坊」や
授乳している親子のまなざしが温かい「幸福」、
作者の両親である「花蔭」や「お兄ちゃん」といった
親子や家族に関する作品を中心に93体で構成。


○主な展示作品
 「かえり道」「叱られて」「待っててね」「お寝しょ」
 「午後の乗客」「三面鏡」「もう、ねなさい」


◎併設企画展  2009年10月3日〜2010年3月24日
  七海 壽 展 
−華咲か小僧が集まって、富士山が花畑− 

 七海壽 華
 太鼓にスピーカーにヘッドホン、音を連想させるものをモチーフに
ちょっと不思議なキャラクターを描く七海壽。
色鮮やかで奇妙な作品からは、様々な音が聞こえてきます。
本展では最新作『華小僧』シリーズをはじめ
約40点の作品を展示。

◇七海 壽(ななうみひさし)プロフィール◇
1968年 東京生まれ
1977年 奈良市に転居、現在奈良市在住
1998年 大阪芸術大学芸術文化研究科博士後期課程修了
2003年 個展(ギャラリーHOT 大阪)
2004年 個展(海岸通ギャラリーCASO)
2005年 個展(Gallery B-Life Cafe 京都)
2006年 個展(R&Pギャラリー 兵庫)
2007年 個展(ギャラリーGK 東京)(彩鳳堂画廊 東京)
      東京コンテンポラリーアートフェア出品
      スコープアートフェア出品(マイアミ)
2009年 個展(松坂屋本店 名古屋)
      レボリューションアート台北出品 アート台北出品
ほか個展及びグループ展多数
芸術文化学博士


○招待出品
  2009年4月21日(火)〜26日(日) 川崎・アートガーデンかわさき 3点出品 

©Kawaguchiko Muse Museum. All right reserved.